kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

ホテルとホステル

ヨーロッパでは宿泊はBooking.comで予約していました。

ヨーロッパの冬は凍えるような寒さなのでバスタブのある部屋を予約していました。大体1泊1万円ぐらいでした。これぐらい出すと、シーズンオフということもあり駅前で結構いいホテルが予約できていました。

Booking.comの場合、宿泊するとホテルの評価が書けるようになっています。評価を参考にして選んで、大体妥当でした。

トルコ・エジプトではホステルも利用するようになりました。

ホステルにもいろいろあり、ユースホステル加盟のところは問題ありませんが、ユースホステル加盟でない、ホステル(ゲストハウス)という名の安宿が数多くあります。

ガイドブックにも載っていて、日本人も多く泊まっています。

しかし、ユースホステル加盟でないホステルのほとんどはいかがわしいです。

差し迫った危険があるわけではないですが、生命の保障や荷物の保障や、建物の保障がないに等しい物件がほとんどです。信用はゼロです。

ギョレメのゲストハウスは3人部屋ドミトリー・朝食付き1泊17TRY(約900円)という嘘みたいな値段でした。物価ということもあるかもしれませんが、気球ツアーや周辺の観光を斡旋していました。

(予約した後、ゲストハウスから気球ツアーを斡旋している旨のメールがきました。ですが、事故があっても当ゲストハウスは無関係という記述もありました。それも2回書いてありました。)

エジプトもこれと同じくらい安いです。

それらを利用して何か問題があるかというと、問題はありません。ほとんどはスムーズに進みます。

ですから、ホテル紹介サイトの評価も特に低いということもありません。ガイドブックにも載っています。しかし、実際に利用した実感は、かなりいかがわしいです。中には日本人の客が欲しいのか、しきりに評価を書いてくれと執拗に言ってくるホステルもありました。

日本人の評価を欲しがっています。

しかし、私はホステルの評価は書きません。別に不都合があったわけではありませんし、こちらもドミトリーに納得して宿泊しているので減点することはないので、書けば普通の評価になってしまいます。

ですが、評価に値しないということです。普通の評価を書けば、誰かが泊まりに来るかもしれない。

今は問題はありません、次の客も問題はないでしょう、しかし、1年先はわかりません。そんなところばかりです。

ホステルの宿泊は慎重にしたほうがいいです。