kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

1月19日 シェーンブルン宮殿~王宮

f:id:s276bc81:20150119094012j:plain

今日はシェーンブルン宮殿に行きました。ハプスブルグ家の宮殿だけあって豪華絢爛でした。女性的な優美さがありました。その後、共通券のシシィチケットで王宮にも行きました。

ハプスブルグ家はなぜ没落したのでしょう?もともと無理な帝国ではありましたが、最後の皇帝は悲劇の連続でした。皇帝の妻の暗殺、息子はサラエボで殺され、第一次大戦が勃発。一人の皇帝になぜこれほどの災難が起こるのでしょう?

なぜマリーアントワネットは殺されなければならなかったのでしょう?

ロシアの最後の皇帝ニコライの生涯も悲劇の連続でした。皇帝の最後はこんなものと誰も同情もしません。

ナポレオンもかなりおかしな人生のように思います。不自然すぎる。奇跡的な成功、行けば失敗するに決まっているロシア遠征。砲兵隊長に法律を作れるわけがありません。

ヨーロッパの歴史にはそこかしこに不可解なことがあります。

誰もが一瞬頭をよぎると思いますが、誰も長くは考えません。世界史は覚えることが多く考える余裕などありません。不幸な人、歴史の流れと思いすごすだけです。みんな自分の生活に忙しくて、自分に関係もない過去のことにいつまでもかかわってもいられません。

シェーンブルン宮殿を出るとヘリコプターが飛んできました。

外国旅行は危険だと認識しておくことです。集団ストーカーという事実を知った今、あちこちに罠があります。外国旅行は慎重にも慎重の上に行動しなければなりません。