読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

1月14日 なぜフランスなのか ワルシャワにて 

f:id:s276bc81:20150114151157j:plain

フランスが非難される理由はない。移民を受け入れ、援助もしている。なのになぜフランスなのか。それは移民を受け入れているからだ。禅問答のようだが、それが集団ストーカーの手口なのだ。長所、得意としているところをついてくるのだ。フランスは寛容だ。移民を受け入れいている。まさにそこにつけ込んでくる。ややこしいところにさらに問題が起こるようにする。人々は理不尽さに我を忘れる。正常な判断をできなくする。それがまた連鎖反応的に集団が、メディアが暴走する。過去の歴史で何度となく繰り返されてきた手法だ。どちらもコントロールされている。正当な政府もテロ組織もどちらもだ。どちらをもコントロールしている組織が存在する。対立を作り出すのだ。本当はテロの脅威など存在しない。テロの脅威は作られているのだ。私たちは冷静になって、あらゆる憎しみを捨てなければならない。憎しみを持てば集団ストーカーの思うつぼだ。