kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

ある話6 ヨーロッパの集団ストーカー被害者の集会 2015年10月1日~2日

www.covertharassmentconference.com

今日はこの会議に参加してきました。

今年はベルリンで開催されました。

約150人ぐらいが参加していました。

f:id:s276bc81:20151001093204j:plain

 

f:id:s276bc81:20151001093129j:plain

主催者のPeter Mooringさんです。オランダ人です。

会議はすべて英語でした。

Peter Mooringさん自身が集団ストーカーの被害者で電磁波被害も受けておられるそうです。

 

f:id:s276bc81:20151001204813j:plain

いろいろな方面の専門家の講演がありました。

ティータイム、ランチタイム、ディナータイムがあり被害者どうしが交流できます。

被害者が発言できる時間帯もあり、みなさん切実な被害を訴えておられました。

 

http://www.petermooring.nl/

Peter Mooringさんは自身のブログの中で、secret servicesがマイクロウェーブでいろいろな被害を引き起こして、マインドコントロールをしていると結論づけています。

私にはわかりません。
 

http://www.petermooring.nl/blog/

こちらのブログにありますが、Myron May という弁護士のアメリカ人が昨年の11月20日図書館で銃を撃ち、被害者を出して、自身は撃ち殺されたそうです。

この人は自分をtargeted individual(集団ストーカーの被害者のことです)と公言していたそうです。
以下で見ることが出来ます
ニュース映像です。
 youtubeでtargeted individualを検索すると、山のように被害者が出てきます。
 
今、世界中で集団ストーカーや、それが原因と思われる事件が起こっています。
私はなんとか解明する鍵がないかとベルリンまで来ました。
 
真実解明の旅はまだ続きます。

 
 

被害動画リンクです。

 

7/7 ソウル→羽田

 

f:id:s276bc81:20150707093354j:plain

 

今日は東京へ帰りました。

ソウル市内から地下鉄の9番線に乗り、金浦空港駅の出口にコンビニがありました。

T moneyの残金を返金してもらえるかと聞いたら、できると答えました。

手続きとして500ウォン(約54円)かかるとのことでした。

残金が7200ウォン(約770円)でしたので、又、来ることもあるかもしれないと思い、残金はそのままにしました。
 

f:id:s276bc81:20150707102619j:plain

 

f:id:s276bc81:20150707103746j:plain

 

f:id:s276bc81:20150707103732j:plain

 

ラウンジはスターアライアンス系列のアシアナ航空のラウンジでした。

今まで行ってきたラウンジに比べると簡素な作りです。
 

f:id:s276bc81:20150707113810j:plain

 

機体はボーイング787 ドリームライナーです。

ソウル~東京間はANA便です。
 

f:id:s276bc81:20150707122421j:plain

 

客室内はLEDの間接照明で虹色に照らし出されています。

 

f:id:s276bc81:20150707131123j:plain

 

今日はずっと曇りでした。
 

f:id:s276bc81:20150707153514j:plain

 

f:id:s276bc81:20150707152236j:plain

 

f:id:s276bc81:20150707151126j:plain

 

羽田の国際空港に着きました。

飛行時間は2時間弱でした。
 

f:id:s276bc81:20150707151901j:plain

 

空港の展望デッキからの眺めです。あいにくの雨です。 

7/5 ソウル 6日目

f:id:s276bc81:20150705110901j:plain

 

今日は地下鉄1号線市庁駅(시=シ、청=チョン)の前にあるソウル広場に行きました。
ただ、広場があるだけです。
北側に現在は図書館になっている旧市庁舎とその横にガラス張りの現市庁舎があります。

 

f:id:s276bc81:20150705111322j:plain

 

図書館は誰でも入れるようです。
5階に喫茶があり、見晴らしのいい庭園も併設されていますが、私が行ったときはドアが閉じたままでした。

 

f:id:s276bc81:20150705114500j:plain

 

市庁舎に入れるようでしたので行きました。日曜日なので広場に面する正面玄関は閉まったままでした。
でも、中に人が見えたので、どこかから入れるのかと、裏側に回ると、裏側の出入り口から入れました。
エレベーターで8,9階に行けました。(無料です。)

 

f:id:s276bc81:20150705114656j:plain


東京都庁の展望室のように全方面見えるというわけではありません。
南側のソウル広場が見えるだけです。

 

f:id:s276bc81:20150705110727j:plain

 
ソウル広場の西側は徳寿宮で、正門前に人がいました。
猫を肩に乗せたサイクリストがいました。
このまま走るのでしょうか?

 

f:id:s276bc81:20150705121104j:plain


ソウル広場の西側は南北に走る太平路という大通りです。
市庁駅から一つ北に向かうと光化門駅です。先日本屋に行くために下車した駅です。
ここに李舜臣の像があります。
その北側に李氏朝鮮の第4代国王世宗の像があります。
その北側に光化門があり、
その北側は先日行った景福宮となり、
その北側は青瓦台となっています。

 

f:id:s276bc81:20150705131859j:plain

 

世宗の像です。
ハングルを創設したそうです。

 

f:id:s276bc81:20150705131152j:plain

 

その裏側に回ると、博物館への入口がありました。
無料です。

 

f:id:s276bc81:20150705125341j:plain

 

f:id:s276bc81:20150705124550j:plain


世宗についての博物館です。

 

f:id:s276bc81:20150705125636j:plain

 

f:id:s276bc81:20150705123342j:plain

 

李舜臣についての博物館です。
亀甲船の縮小復元された船が展示されていました。

 

f:id:s276bc81:20150705132001j:plain

 

光化門と、その向こうに見えるんのは青瓦台だと思います。

 

f:id:s276bc81:20150705133408j:plain

 

ふと、右側を見ると、ここにも博物館があります。
national museum of korean contemporary historyと名前からして、無料っぽいので行ってみました。
やはり無料でした。内容は韓国の近代史でした。
今日は町を散策して、たまたま見つけたところに入りました。すべて無料でした。
ソウルはあまり見に行くところがありません。

 

f:id:s276bc81:20150705153505j:plain

 

f:id:s276bc81:20150705151600j:plain

 

和食風レストランで食事しました。
鮭弁当風でした。13000ウォンです。
水はピッチャーに入れて出てきます。
ホテルで水道の水は飲めるのかと聞いたところ、用意してあるティファールで煮沸してから飲んでくださいとのことでした。
韓国の人はどうしているのかとさらに聞くと、韓国の普通の家庭でもそうしているとのことでした。
昼・夕兼用です。
夜おなかがすけば、コンビニで買っておいたチョコパイやパンを食べます。

 

f:id:s276bc81:20150705112955j:plain

 

ピンスの広告がありました。
かき氷の上に小豆などを乗せただけのものもピンスというようです。
ピンスというものが、現在はいろいろな形態に変容しているようです。


ソウル市内はいたって平穏です。観光に特に支障はないと思います。
ホテルの宿泊費も安めになっているように思います。

 

韓国のホテルでは電源は日本のプラグのまま使えました。
今まで行った国はほとんどCタイプでした。イギリスとエジプトがBタイプでした。
東急ハンズで買った全世界対応電源変換アダプターで対応できました。
電圧は日本の製品は100Vから220Vに対応していますので、変圧器は不要です。

 

7/4 ソウル5日目

 

 

f:id:s276bc81:20150704100640j:plain

 

f:id:s276bc81:20150704101029j:plain

 

f:id:s276bc81:20150704101438j:plain

 

f:id:s276bc81:20150704104833j:plain

 
今日は景福宮にやって来ました。
地下鉄3号線景福宮駅5番出口を出てすぐです。
朝鮮時代の王宮です。
戦火で何度か再建されているそうです。
配置が北京の故宮に似ているように思います。
入場料は通常3000ウォン(約328円)ですが、なぜか7月1日から7月31日まで無料となっていました。
毎年そうなのかわかりません。
ここの北側は青瓦台になっています。

 

f:id:s276bc81:20150704114927j:plain

 

f:id:s276bc81:20150704115113j:plain

 

f:id:s276bc81:20150704115829j:plain

 

国立古宮博物館の展示品です。
国立古宮博物館はもともと無料です。
いつも持っているシリーズのガイドブックでなくグルメ本片手に観光してるので、うんちくは書けません。

 

f:id:s276bc81:20150704125749j:plain

 
その後、Nソウルタワーに行きました。
地下鉄4号線明洞駅で降りて、新世界百貨店のある交差点を南に行くと上の写真に見えるロープウェー乗り場に着きます。
駅から徒歩10分ぐらいです。

 

f:id:s276bc81:20150704140136j:plain

 

ロープウェーは往復8500ウォン(約928円 今までウォンを円にするのは、ゼロを一つとるだけと考えていましたが、最近円安・ウォン高が続いていますので、ゼロを一つとって、一割ぐらい増しになります)

 

f:id:s276bc81:20150704132002j:plain

 

ロープウェーを降りたところに見晴らし台があり、そこに多くの鍵がかけてありました。
何かのスポットなのでしょうか?
私はよく知りません。
 
 
f:id:s276bc81:20150704132250j:plain
 
Nソウルタワーです。 
上の展望台まで9000ウォンです。

 

f:id:s276bc81:20150704133618j:plain

 

北です。目の前が明洞の街並みです。

 

f:id:s276bc81:20150704132934j:plain

 
東です。漢江です。東からソウルの南側を通って、西に流れていきます。
 

f:id:s276bc81:20150704141809j:plain

 

f:id:s276bc81:20150704142710j:plain

 
Nソウルタワーを降りてきて、新世界百貨店の交差点から明洞駅に向かう途中にたまたまピンスが食べられるところがあったので入りました。
 ここはピンスと表示してありました。
 マンゴーを注文しました。9800ウォンでした。
 やはり2人用のようです。
 ピンスもやはり、味付けした氷を薄く削ったものでした。
 ベトナムで食べたのは何だったのかわかりません。
 普通のかき氷もピンスというのかもしれません。
 
 
ここのピンスはマンゴージュースを薄く削ったもののように感じました。
 しかし、これは普通のかき氷のような感じでした。
 やはりミルクが入らないとふわっとした感じにならないようです。
 ミルクと相性のいい、イチゴとかコーヒー味ならおいしいものができるのかと思います。
 先日の雪氷は少し違った感じでした。
 何か一工夫あるような感じでした。
 

f:id:s276bc81:20150704141442j:plain

 

町で見かけたスターバックスのような喫茶店の値段設定です。
少し高いようですが、日本でもスターバックスでしたら、これぐらいするかもしれません。

7/3 ソウル4日目

 

f:id:s276bc81:20150703145426j:plain

 

今日はセブンイレブンで買い物しました。

불고기김밥 ・プルコギキムパプ(불=火、고기=肉、김=のり、밥=御飯)

肉海苔巻きです。

一番下の段のオレンジの巻物です。

2100ウォンでした。

あまりおいしくありませんでした。

 

f:id:s276bc81:20150703150129j:plain

 

오리온 オリオン(오=オ、리=リ、온=オン)の초코파이 チョコパイ(초=チョ、코=コ、파=パ、이=イ)です。

世界中で売れているそうです。

1600ウォンです。

 

f:id:s276bc81:20150703150334j:plain

 

후렌치파이 フレンチパイ(후=フ、렌=レン、치=チ、파=パ、이=イ)です。

3500ウォンです。

 

f:id:s276bc81:20150703150541j:plain

 

コカ・コーラ 1900ウォンです。(約207円)

コーラは少し高めと思います。

エジプト、インド、タイ、中国は安かったと思います。

私は日本では、ほとんどコーラを飲みません。

しかし、海外ではよく飲みます。

喉が渇くのと、何を頼めばいいかわからないということもあります。

とりあえずコーラなら味が予想できますから。

 

f:id:s276bc81:20150703150850j:plain

 

f:id:s276bc81:20150703150955j:plain

 

たくさんの種類のカップラーメンがあります。

불고기 비빔면を買いました。

(불고기 プルコギ=焼き肉、비빔ピビン=混ぜる 면 ミョン=麺)

1500ウォンです。

まだ食べていません。

 

f:id:s276bc81:20150703152500j:plain

 

カレーライスを食べました。

味は普通です。

6000ウォンです。


 

ソウルの物価は日本と同じぐらいか少し安いぐらいかと感じます。

 

7/1 ソウル2日目

f:id:s276bc81:20150701160212j:plain

 

今日は明洞に行きました。ソウルで一番の繁華街です。

中国大使館前の両替所で持っていた200ユーロ(約27397円)を両替しました。

247600ウォンになりました。(約27136円)

レートはいいと思います。

ちなみに100円は910ウォンでした。

 

f:id:s276bc81:20150701161210j:plain

 

もう一か所ネットで評判のいいセブン・イレブンに行きました。24時間営業しているそうです。

ここも100円は910ウォンでした。

明洞のあたりはどこもレートは似たり寄ったりです。

 

f:id:s276bc81:20150701155035j:plain

 

明洞から近いロッテ百貨店に行きました。

隣はロッテホテルです。

 

f:id:s276bc81:20150701141017j:plain

 

ロッテリアがありました。

 

f:id:s276bc81:20150701144716j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701145950j:plain

 

レストラン街で全州ピビンパ定食を食べました。15000ウォンでした。

味は普通でした。

定食でなくても漬物は出てきますので、定食にしなくてもいいかもしれません。

 

f:id:s276bc81:20150701152422j:plain

 

他の店です。

 

f:id:s276bc81:20150701143744j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701153302j:plain

 

お客さんは結構入っています。

 

f:id:s276bc81:20150701153858j:plain

 

10階には映画館があります。

 

f:id:s276bc81:20150701141445j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701141546j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701141720j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701142244j:plain

 

 地下の食堂街です。

 

f:id:s276bc81:20150701132638j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701132759j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701132717j:plain

 

隣にあるロッテホテルの喫茶に行きました。

コーヒーが10%の税込で15000ウォンでした。

ロッテホテルは高いです。

雰囲気は良かったです。

 

f:id:s276bc81:20150701162013j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701165641j:plain

 

本場のピンス・빙수(빙=氷、수=水)がどういうものか、ガイドブックに出ていた雪氷ソルピン・설빙(설=雪、빙=氷)という店に行きました。

お客さんがいっぱいです。

 

f:id:s276bc81:20150701162925j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701163145j:plain

 

右上のマンゴー雪氷を注文しました。9000ウォンです。

2人前だと思います。

たいてい、みなさん二人以上で来店して、一つを二人や三人で食べています。

私は食べきれないので、1/3ほど残しました。

 

f:id:s276bc81:20150701164651j:plain

 

ベトナムで食べたピンスは普通のかき氷の上にフルーツが並べてあるだけでしたが、これは少し違いました。

氷のきめが細かく、本当に雪のようでした。

それに、つゆがずっと同じ味です。

ということは、これは味付けしてあるものを凍らしたものなのかと考えました。

ホテルに帰って、ネットで調べたら、これはミルクを凍らしたものをかき氷にしてあるそうです。

台湾の甘味に雪花冰というのがあって、やはりミルクを凍らしたかき氷だそうです。

どちらが、先なのか知りません。

ソルピン・설빙とピンス・빙수は別なのかもしれません。

ピンスはベトナムで食べたタイプなのかもしれません。

機会があればピンスも食べに行こうと思います。

 

f:id:s276bc81:20150701171849j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701170541j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701170010j:plain

 

その後、明洞の町を歩きました。

 

f:id:s276bc81:20150701175815j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701175916j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701180036j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701180320j:plain

 

明洞の南に南大門市場があります。

いろんなものが売ってありました。

 

f:id:s276bc81:20150701175320j:plain

 

その西側に南大門の崇礼門があります。

 

f:id:s276bc81:20150701182207j:plain

 

そこを少し南西に行くとソウル駅があります。

旧ソウル駅です。

アートギャラリーになっていました。中に入れました。無料です。

 

f:id:s276bc81:20150701183520j:plain

 

f:id:s276bc81:20150701183828j:plain

 

現在使われているソウル駅です。

 

f:id:s276bc81:20150701191946j:plain

 

地下鉄の自動販売機で地下鉄のTmoneyというものを買いました。3000ウォンでした。

カード型乗車券です。

これにすると、いちいち出口で500ウォンの保証金を返してもらう手間が省けます。

現金では初乗り1350ウォンのところが1250ウォンになります。

 

f:id:s276bc81:20150701192021j:plain

 

自分の必要な分だけチャージします。

私は20000ウォンチャージしました

残金は払い戻しできるそうです。

カード自体は買取のようです。

6/30 北京→ソウル

f:id:s276bc81:20150630085425j:plain

 

f:id:s276bc81:20150630091406j:plain

 

f:id:s276bc81:20150630093031j:plain

 

 

f:id:s276bc81:20150630090529j:plain

 

今日は世界一周の前半の最終地ソウルにやって来ました。

北京国際空港の中国国際航空のラウンジは開放感があって居心地がいいです。飛行機が間近で見られます。

 

f:id:s276bc81:20150630103447j:plain

 

機体はエアバス A330-300です。

アシアナ航空でしたが、スターアライアンス系列の中国国際航空のラウンジが使えました。

 

f:id:s276bc81:20150630110106j:plain

 

f:id:s276bc81:20150630110028j:plain

 

韓国への入国カードと健康状態の質問票が配られます。

その後、免税品の申告カードも配られました。

 

f:id:s276bc81:20150630121002j:plain

 

今日のの天気は曇りで飛行機の下に一面の雲海が広がっていました。

 

f:id:s276bc81:20150630133319j:plain

 

韓国の金浦空港に着きました。

飛行時間は約1時間半でした。

ソウルに着いた時点で時計の針を1時間進めます。

ソウルと日本の時差はありません。

 

f:id:s276bc81:20150630134007j:plain

 

地下鉄に乗るために、持っていた100元を韓国ウォンに両替しました。16300ウォンになりました。

このレートは悪いです。空港での両替は最小限にしたほうがいいです。

おそらく日本で両替してもレートは悪いと思います。

現地の評判のいいところで交換するのがいちばんレートがいいと思います。

 

f:id:s276bc81:20150630141200j:plain

 

ソウルのガイドブックだけが予め手に入らなかったので、ネットで調べた、日本語のガイドブックが手に入る本屋に行くことにしました。

光化門というところに教保文庫という大きな本屋がありますので、そこへ行くことにしました。

紫色の5号線の金浦空港・김포공항(キンポゴンハン)から、同じく5号線の光化門・광화문(クァンファムン)まで行きます。

上の地図では紫色の5号線の一番左の駅から一番右の駅から2番目までです。

所要時間は40分ぐらいでした。

私は上の地図のハングルぐらいでしたら読むことが出来ます。

ハングルは読めたら、なんとかなるというところがあります。

母体は同じ漢字を使っていましたの、音読みは似ています。

語順も助詞も似ています。

 

f:id:s276bc81:20150630140321j:plain

 

地下鉄の切符は自動券売機で買います。

日本語を選んで目的地の選択に触れます。

 

f:id:s276bc81:20150630140347j:plain

 

Gを選んで、

 

f:id:s276bc81:20150630140420j:plain

 

Gwanghwamun(光化門)を選びます。

この場合、光化門のアルファベット表記=Gwanghwamunを知っている必要があります。

(日本で例えると、東京をアルファベット表記にするとtokyoとなること)

私は予めネットで日本語・韓国語・英語を調べておきました。

 

f:id:s276bc81:20150630152638j:plain

 

f:id:s276bc81:20150630152654j:plain

 

あるいは路線検索を選ぶと、上のような地図が日本語で出てきます。そこで、自分の行きたいところを触れると、それでもチケットは買えます。こちらのほうが簡単です。

 

f:id:s276bc81:20150630140445j:plain

 

チケットの保証金500ウォンを加えた金額が表示されます。

1550ウォン+500ウォン=2050ウォンです。(約205円)

(10ウォン=約1円)

 

f:id:s276bc81:20150630140233j:plain

f:id:s276bc81:20150630140520j:plain

 

f:id:s276bc81:20150630140620j:plain

 

f:id:s276bc81:20150630140703j:plain

 

5100ウォンを入れたら、チケットとお釣りが3050ウォン出てきました。

 

f:id:s276bc81:20150630140914j:plain

 

保証金は地下鉄出口の払い戻し器で帰って来ます。

 

f:id:s276bc81:20150630151940j:plain

 

f:id:s276bc81:20150630151947j:plain

 

地下鉄にはガスマスクが用意してあります。

 

f:id:s276bc81:20150630153053j:plain

教保文庫に着きました。

いつも用意しているガイドブックはありませんでしたが、グルメなどを紹介したガイドブックはありましたので、次善の策として購入しました。12030ウォンでした。(約1203円)

クレジットカードで購入しました。

韓国はどこでもクレジットカードが使えます。