kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

ある話6 ヨーロッパの集団ストーカー被害者の集会 2015年10月1日~2日

www.covertharassmentconference.com

今日はこの会議に参加してきました。

今年はベルリンで開催されました。

約150人ぐらいが参加していました。

f:id:s276bc81:20151001093204j:plain

 

f:id:s276bc81:20151001093129j:plain

主催者のPeter Mooringさんです。オランダ人です。

会議はすべて英語でした。

Peter Mooringさん自身が集団ストーカーの被害者で電磁波被害も受けておられるそうです。

 

f:id:s276bc81:20151001204813j:plain

いろいろな方面の専門家の講演がありました。

ティータイム、ランチタイム、ディナータイムがあり被害者どうしが交流できます。

被害者が発言できる時間帯もあり、みなさん切実な被害を訴えておられました。

 

http://www.petermooring.nl/

Peter Mooringさんは自身のブログの中で、secret servicesがマイクロウェーブでいろいろな被害を引き起こして、マインドコントロールをしていると結論づけています。

私にはわかりません。
 

http://www.petermooring.nl/blog/

こちらのブログにありますが、Myron May という弁護士のアメリカ人が昨年の11月20日図書館で銃を撃ち、被害者を出して、自身は撃ち殺されたそうです。

この人は自分をtargeted individual(集団ストーカーの被害者のことです)と公言していたそうです。
以下で見ることが出来ます
ニュース映像です。
 youtubeでtargeted individualを検索すると、山のように被害者が出てきます。
 
今、世界中で集団ストーカーや、それが原因と思われる事件が起こっています。
私はなんとか解明する鍵がないかとベルリンまで来ました。
 
真実解明の旅はまだ続きます。

 
 

被害動画リンクです。