kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

5/16 バンコク2日目

f:id:s276bc81:20150516082615j:plain

 

朝はホテルのビュッフェで食事しました。久しぶりにまともな食事でした。
ヨーロッパではある程度のホテルに泊まっていましたので、朝のビュッフェで一日の十分な栄養を摂取するようにしていました。昼は安い中華のビュッフェで済まして、夜はパンとジュースとヨーグルトを買って、ホテルで食べて済ますということが多かったです。
これで健康管理もできていました。
トルコの半ばから、エジプト、インドにかけてはゲストハウスの利用が増えてきました。それはガイドブックの情報だけでは現地の情報がわからず、日本人が多く集まる宿や日本人が経営する宿のほうが現地の情報が入手しやすかったからです。
しかし、ゲストハウスの設備は乏しい場合が多く、朝食もパンとコーヒーと卵焼きぐらいです。これでは腹が満たされませんので、結局どこかでしっかり食べる必要が出てきます。
トルコ、エジプト、インドではあまり食事もあいませんでした。暑さもあり、体調を崩しがちになります。その分しっかり休息をとる必要がありました。

 

 

f:id:s276bc81:20150516132204j:plain

 

インドルピーの両替に行きました。私がいるスクムウィット地区では、高架式鉄道のナーナー駅のすぐ前にあるVASU EXCHANGEがレートがいいそうです。店内は両替を求める人が多くいました。

http://www.vasuexchange.com/

インドルピーのタイバーツへのレートは0.51です。(100ルピーが51タイバーツになります。昨日の空港では39バーツにしかなりません。日本円にして例えると、10000円相当を交換すると2000円相当の違いが出てくることになります。)
ここで500ルピー両替しました。255タイバーツになりました。

 

f:id:s276bc81:20150516142651j:plain

 

その後大型ショッピングセンターがあるラーチャダムリ通りに行きました。伊勢丹があります。

 

f:id:s276bc81:20150516143314j:plain

 

伊勢丹の向かいの細い通りにsuper richという一連の両替屋が並んでいます。
左の緑のsuper rich店はインドルピーのレートは0.51です。
http://superrichthai.com/exchange.aspx


右のオレンジのsuper rich店は0.505でした。
緑のsuper rich点はかなりのにぎわいでした。客が番号札をもって待っていました。
更に奥に青色の看板のgrand super rich店があり、ここへいくとレートは0.51でした。

 

 f:id:s276bc81:20150516144238j:plain

grand super rich店はすいていました。ここで残りの1000ルピーを交換しました。510タイバーツになりました。
両替というのは真剣に考えると奥が深そうです。
私はホテルなどクレジットカードが使えそうなところはクレジットカードを使います。ポイントもつきますから。
あとは持って行った現金をレートのいいところで両替するのがいいと思います。
ワールドキャッシュカードはどちらかというと使用を避けたいです。日本に帰って調べないとレートがわかりませんし、一回引き出すごとに手数料が取られます。この手数料がばかにならないと思います。さらに肝心の残高がわかりません。トルコ・エジプト・インドではワールドキャッシュカードで現地通貨を引き出していましたが、あまり割はよくないと思います。使いたくないのに使ったのは、現金の持ち合わせが少なかったからです。最初は世界一周をするつもりがなかったので、ユーロしか持っていません。ユーロの残金が少なくなってきたからです。あとはもう少しで日本ですので、持っているユーロをvasuかsuper richでタイバーツに交換しようと思います。
現金の両替がいいと思いますが、あまり多くを持ち歩くのは危険です。visaの旅行用プリペイドカードがあるのを知ったので、次回はこれを用意しようと思います。

 

f:id:s276bc81:20150516145537j:plain 

 

 

伊勢丹に行きました。土曜日ということもあってか人も多く、屋台が出ていました。ココナッツジュースを飲みました。(30THB)スポーツ飲料のような感じでした。成分も似ているそうです。
熱帯にいる人の水分補給にはいいかもしれません。ココナッツの内側には白い果肉状のものがあり、これを調理して溶かしたものがココナッツミルクだそうです。

 

f:id:s276bc81:20150516151938j:plain

 

お客さんは結構入っていました。

 

 

f:id:s276bc81:20150516153304j:plain

 

本屋でバスのルートマップを買いました。(120THB)つかいこなせるかどうかわかりません。
タイの人は愛想がいいです。物を買うとありがとうございますと言ってくれます。
相手の気分を害するようなことはしません。
当たり前のことなのでしょうが、書かなければならないほど、今までの国ではヨーロッパも含めて接客マナーはよくありません。

 

f:id:s276bc81:20150516155844j:plain

f:id:s276bc81:20150516155117j:plain

 

日本料理店も多く入っています。ラーメン屋があったので入りました。
五目ラーメン(105THB)、餃子(63THB)です。みんな緑入りのジュースを飲んでいたので頼みました。グアバジュース(32THB)です。
味はそこそこおいしかったです。

伊勢丹の南隣にセントラルワールドという伊勢丹の5,6倍ぐらいの広大な面積を誇るショッピングセンターがあります。
中で通じているので行ってみました。

 

f:id:s276bc81:20150516174736j:plain

f:id:s276bc81:20150516165843j:plain

f:id:s276bc81:20150516175042j:plain

 

立派な建物です。多くのタイの人が来ていました。タイの人もみなさんお洒落です。
消費意欲も旺盛なようです。

 

f:id:s276bc81:20150516164723j:plain

 

375THBで回転式のしゃぶしゃぶ、すし食べ放題という店もありました。
他にも肉や海鮮の食べ放題の店がありました。だいたい400~500THBでした。

 

f:id:s276bc81:20150516172142j:plain

 

セントラルワールドのフードコートで果物を頼みました。メニューにマンゴーがあったのであったので注文しました。マンゴーと餅米にココナッツミルクをかけたものです。(100THB)アイスクリームは多分ココナッツミルクのアイスクリームだと思います。タイのスイーツだそうです。飲み物はジャスミンティーです。(45THB)
インド・タイではマンゴーはありふれた果物です。
普通においしいですが、ものすごくおいしいというものでもありません。
一般に海外では果物も日本のものより味は落ちます。イチゴやブドウも色や形はしっかりしていますが、食べてみると「うっ?」、イチゴってこんな味だっけ?ブドウってこんな味だっけ?ということも少なくありません。それだけ日本のイチゴやブドウが手間ひまかけて作られているということだと思います。
全般的にタイの食べ物はおいしいです。はずれはありません。
フードコートレベルで皿に絵柄が入っているのは今回の旅行で初めてではないかと思います。

 

 

f:id:s276bc81:20150516181138j:plain

道路右側の建物はほとんどセントラルワールドです。

タイの人々は意識しているのかどうかわかりませんが、日本の成功を自分たちなりに解釈し、取り入れて、成功しているという印象を受けます。