読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

5/5 ゴア パロレムビーチ

f:id:s276bc81:20150505054207j:plain

f:id:s276bc81:20150505054350j:plain

夜行バスは通路右側に2人用の寝台が上下2段、左側に1人用の寝台が上下2段になっています。
私は1人用の左側の上側でした。電車の寝台もそうですが、予約するときに私はだいたい下を希望します。出納帳にベッドは下を予約すること、とメモ書きしています。今回は忘れてしまいました。何も言わなかったので、適当に上になったかもしれませんし、上しか空いてなかったのかもしれません。次に夜行バスを利用する機会があれば、下の席を希望しようと思います。
右側の2人用はカップルならばいいですが、他人だったらどうなるのでしょうか?他人同士が横に寝るのでしょうか?そこまで確認できていません。
1人用のベッドは幅50cmほどでとても狭く、バスが大きく揺れます。座っていたら、振り落とされそうになったので、ずっと上を向いて寝てるしかありませんでした。インドのバスや、列車は横になれるだけましかもしれませんが、自分が荷物になったような感じで、決して快適な乗り物ではありません。それも含めてインドなのかもしれません。値段も安いですし、文句は言えないかもしれません。途中のバススタンドで2時間おきぐらいに休憩になります。

 

f:id:s276bc81:20150505060338j:plain

f:id:s276bc81:20150505061001j:plain

f:id:s276bc81:20150505060622j:plain

朝5時30分ぐらいにゴアの中心地パナジのバススタンドに着きました。
ここから南に約70㎞に位置するパロレムビーチまで移動します。
6時15分発のバスに乗って7時にマルガオというところに着きました。(バス代40Rs)
そこでバスを乗り換えて7時30分発のバスに乗って9時にパロレムビーチに着きました。(バス代40Rs)
バスの時間までは調べていませんでしたが、比較的スムーズに移動できました。
ただ、マルガオ発のパロレムビーチ行のバスは他へ行く途中にパロレムビーチの近くで降りることになるので、パロレムビーチそのものに着くわけではありません。私はipadGPSで随時確認して、一番近いところで降りました。それでも降りてから、ビーチのゲストハウスまで2kmありました。他の人はどうしているのかわかりません。
(話がややこしくなるかもしれませんが、マルガオ発パロレムビーチ行きのバスもあるにはありますが、本数が限られるようです。)

 f:id:s276bc81:20150505134255j:plain

f:id:s276bc81:20150505134314j:plain

インドで美しいといわれているパロレムビーチに来ました。
ここはボーン・スプレマシーという映画でマット・ディモン扮するジェイソン・ボーンが、映画の冒頭で海岸をランニングするシーンのロケ地です。
そして、ジェイソン・ボーンがゴアを後にするときに使ったバススタンドのシーンのロケ地が先ほどのパナジのバススタンドだそうです。
インドの人や西洋人が海水浴を楽しんでいました。
きれいな海岸だと思いましたが、少し水が濁っているような気がしました。これだけのためにわざわざ来るほどの所でもないような気がします。旅の途中に来るのにはいいところだと思います。

海水パンツを買ったら300Rsでした。(バーデンバーデンで買いましたが、日本へ送り返しましたので。)