kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

4/11 ダフシュール~サッカーラ

f:id:s276bc81:20150411085801j:plain

f:id:s276bc81:20150411091528j:plain

今日はカイロのホステルにタクシーを手配してもらってサッカーラ街道沿いのピラミッドを見に行きました。(タクシー運転のみ216E£)

まずダフシュールの赤のピラミッドを見に行きました。赤っぽい石が使われているのでそう呼ばれるそうです。

近くに屈折ピラミッドがありますが、運転手は道がないのであそこまではいかないというので、仕方なく遠くから写真を撮るだけでした。

f:id:s276bc81:20150411094347j:plain

その後メンフィス博物館に行きました。巨大なラムセス2世像が横たわっていました。見るものはこれぐらいしかありません。

f:id:s276bc81:20150411110924j:plain

その後サッカーラの階段状ピラミッドと墳墓の遺跡群を見に行きました。

ここは例えれば、テーマパークのような感じで、この地域に入場するのに80E£が必要であとは個別に保存状態のいいところに入場するのに別料金が必要です。

入口で自分が入りたい墳墓のチケットを買います。私は入場料(80E£)の他に新王国時代の墳墓群、第5王朝時代のマスタバ(墳墓)、メレルカのマスタバ(50E£)、セラペウム(墳墓)(100E£)のチケットを買いました。

入口を入るとどれがどれがわからいので、係員にチケットを見せると墳墓に連れていってくれてました。別チケットのところは普段は鍵がかかっていて、チケットを持ってきた人が来れば係員が鍵を開けてくれる形になっています。

鍵を開けてくれるのはいいのですが、この人たちが中に入ってきて勝手に説明を始めます。あとでバクシーシを要求するつもりです。私は中の壁画を見ていましたが、係員は説明してるつもりですが、見てわかることを言っているだけです。

じっくり鑑賞したい私には邪魔なだけです。

鑑賞が終わって出る段になるとやはりバクシーシを要求します。私は20E£を渡しました。これでは少ないといいましたが、私はやり過ごしました。その後別のマスタバに行きました。そこでも鍵を持った人がいて、チケットを見せると鍵を開けます。そして一緒に入ってきて勝手に説明を始めます。

出口に来るとバクシーシを要求したので10E£を渡しました。最初の二つはどちらかが新王国時代の墳墓群で、どちらかが第5王朝時代のマスタバ(墳墓)だと思いますが、はっきりどちらかはわかりません。というのはガイドブックに書いてある名称と実際のチケットの名称が違うからです。入場料はどちらかが30E£でどちらかが40E£です。

更に今日は砂嵐が強く、目をまともに開けていられないので確認も不十分でした。

その後敷地内にある博物館に行きました。特にこれといったものはありませんでした。

その後メレルカのマスタバに行きました。(50E£)

有力な宰相の家族の墳墓です。広大でした。やはり鍵を持った係員が入ってきたので、はっきりとガイドはいらないと大きな声で言いました。すると何も言いませんでした。中を見学して出ました。バクシーシは払いませんでした。

最後にセラペウムに行きました。(100E£)

これは今までに見たことのないぐらい広大な墳墓でした。やはり鍵を開けた係員が一緒に入ってきて勝手に説明を始めます。どの係員も写真を撮りたいかといい寄って来ます。撮れば金銭を要求するに決まってますから、私はいらないと断ります。

ガイドはいらないと大きな声で言ったのですが、見ればわかることを勝手にいいならべ、バクシーシを要求します。10E£を渡しました。

アブシンベル大神殿でも同様なことがありました。

中は写真撮影は禁止です。私が入った時、人はまばらでした。あちこち見ていると、誰か係員にカメラを没収されている人がいました。係員はイアフォンをしていました。

その後いったん、外にでてナセル湖や小神殿を見て、もう一度大神殿に入ろうとしたときは、多くの人が来ていました。大神殿の入口で、禁止のはずの大神殿の内部を撮影している人がいます。入口付近ならいいのかと、私もその人の後ろに並びました。すると横にいた係員が手に握りしめた数枚の10E£紙幣を見せました。私は踵を返しました。

しかし、これは奇妙な話です。一方ではカメラを没収される人がいて、一方ではあからさまに賄賂をとって中の写真を撮らせています。どちらもここの職員のはずです。

組織ぐるみでやっているということです。

エジプト人は自分達で自分達を貶める行為をしています。

アブシンベル神殿もサッカーラも世界遺産に登録されています。