読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

4/9 ルクソール

f:id:s276bc81:20150409090113j:plain

f:id:s276bc81:20150409090319j:plain

f:id:s276bc81:20150409091121j:plain

今日はアビドス遺跡に行ってきました。(入場料40E£)

セティ1世の葬祭殿があります。壁画の保存状況もいいです。2枚目の写真の壁画はホルス神から王権を授けられるセティ1世の姿です。ここに来ていたのは私ひとりだけでした。

f:id:s276bc81:20150409120548j:plain

f:id:s276bc81:20150409115843j:plain

次にハトホル神殿に行きました。(入場料40E£)ここは規模も小さくあまり見るものもありません。観光客もエジプトの人が少しいるだけでした。ここに来た理由はこの神殿の南側の外壁にクレオパトラのレリーフがあるからです。

上の写真にあるのは左にクレオパトラ、その右にシーザーのレリーフがあり、その間の小さなレリーフがカエサリオンだそうです。

この二つの神殿にはルクソール駅前に泊まったホステルで手配してもらったタクシーで来ました。ガイドなしの運転手だけで500E£でした。

パックツアーで来た人たちはほとんどカイロ→ルクソール→間の神殿→アスワン→アブシンベル日帰り→カイロのルートをとります。私もそうしました。

今日行った神殿はルクソールの北にあり、ここへ行くには別途一日日程を用意しなければなりません。かといって一日日程をさくほどの神殿でもなさそうです。だから観光客はほとんどいません。しかし、ルクソールに来たなら、やはり見ておきたい神殿だと思います。

夜はアスワンから来た夜行列車に乗ってカイロに行きます。