kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

イスタンブール ミュージアムパス

f:id:s276bc81:20150315111509j:plain

f:id:s276bc81:20150315115642j:plain

 

 

3日間用で入場できるところ(85TRY) すべてアヤソフィア周辺にあります。これは買った方がいいです。2日あれば回れると思います。各金額は個別に行った場合

topkapi palace and harem(トプカプ宮殿 ハレム含めて45TRY)

hagia sophia museum(アヤソフィア30TRY)

チケットを買うのにも長い行列ができているときは自動販売機がすいているようです。私は朝一番に行きましたので窓口で待つことなく買えました。

hagia irene(アヤ・イリニ博物館 20TRY)
記事で触れていませんがアヤソフィアのすぐ近くです。入りましたがほとんど空洞の建物です。

istanbul archaelogical museum(国立考古学博物館 15TRY) 
改修中です。アレキサンダーの立像とか石棺は見られませんでした。

istanbul mosaic museum(大宮殿モザイク博物館 10TRY) 
ビザンツ帝国時代に作られたものです。見ごたえはあります。アヤソフィアでチケットを買うのにも長い行列ができているときはここでパスを買えばいいと思います。すいています。ここはクレジットカードは使えません。

 

museum of turkish and islamic arts(トルコ・イスラーム美術博物館 20TRY)
アラビア文字を装飾風にした芸術が展示されていました。

istanbul museum of the history of science and technology in islam(イスラム科学技術史博物館)
イスラムの科学者の発明品が並んでいます。天文・化学です。場所がわからなかったのでホテルの人に聞いてもわからないと言われました。あまりこちらの人も知らないのかもしれません。子供の遠足のような団体が来ていました。あとは観光客がちらほら。入口はギュルハーネ公園内側にあります。

Google マップ - 地図検索

 

5日間用で入場できるところ(115TRY) 上記に加えて以下が入場できます。 
chora museum(カーリエ博物館 15TRY)
ここは人気があります。トラムT4のエディルネカプ駅から徒歩10分ぐらいです。途中テオドシウスの城壁があります。

カーリエ博物館

fethiye museum(5TRY) 
カーリエ博物館に行ったついでに見ておくのもいいと思います。ガイドブックの地図だけでは迷います。ガイドブックにも書いてありますが、このあたりは柄がよくありません。日中複数で行った方がいいと思います。別に危険というわけではないですが。すきを見せないということです。

fethiye museum

 

galata mevlevi house museum(ガラタメヴラーナ博物館 10TRY)
私が行ったときはほとんど人はいませんでしたが、本物ののセマーが見られるところですのでいいと思います。トラムA1のカラキョイでF2に乗り換えて1駅です。近くのガラタ塔からの眺めもいいです。セマーのチケットについてはおそらく値段も妥当だと思います。他の人が買ってるのを見て買ったほうがいいかもしれません。前に書いたのはこちらはトルコ人と外国人の二重価格があるからです。

入口が狭く少し場所がわかりにくいです。ここを入れば中は広いです。路上で夕方からのセマーのチケットを売っています。

この辺りは入り組んでいて、方向感覚をつかむのに苦労します。GPS機器は必須です。

 

yildiz palace(ユルドゥズ宮殿 10TRY)
小規模の宮殿です。人もまばらです。ルメリ・ヒサルの帰りに寄るのならいいかもしれません。行き方注意。公園内からは行けません。私は公園内を行ったり来たりしました。混乱しやすいですが、公園内にも宮殿があります。これは別物です。公園内の宮殿はミュージアムパスでは入れません。別料金です。ガイドブックの地図では混乱します。

ユルドゥズ宮殿

 

rumeli hisari museum(ルメリ・ヒサル 5TRY) 
5日間用のミュージアムパスを買ったのなら行くといいと思います。

ルメリ・ヒサル

 

Kartlar ve Biletler - Müze

英語を探したのですがなかなか適当なのはありません。
5日間用が去年できたものだからかもしれません。前は3日間用で行けたところが行けなくなり、5日間用ができたようです。

 

トルコの移動経路 

すべてMETRO社のバスで周れますが、ベルガマだけはオトガルから離れた路上に降ろされます。

kenken888.hatenablog.com

 

トルコ・エジプト・インドの個人旅行は危険です。

ツアーで行くことをお勧めします。