読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

ある話 1

f:id:s276bc81:20150227162433j:plain

彼がその町に来た理由はわからない。旅の途中だったのか、あるいは仕事を探しに来たのかもしれない。彼を苛立たせたのは、行くところ、行くところに保安官が現れることだった。彼が何かをしようとすると、常に邪魔をして妨害するのだった。人との交流を邪魔するのだった。彼の不満は次第に募り、ふとしたはずみで彼は保安官に暴力をふるってしまった。そこから彼は追われる身になってしまった。彼はとうとう一軒家に追い詰められ、銃撃戦を展開した。絶体絶命というまさにそのとき、昔の上司が助けに来てくれた。上司は、彼はトラウマで精神を病んでいるから周りが敵に見えるのだと、助命嘆願してくれたのだ。

そんなドキュメンタリーが前にあった。