読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkenの日記:Toujours Gai

集団ストーカーの被害者です。今年1月からヘリコプターに追われています。イギリス発の世界一周中です。

6月19日

 

今日は神楽坂から大久保へ行きました。

その途中、頻繁に出くわす車両がありました。

http://www.youtube.com/watch?v=PXTWtTR61q4

ここから6月19日に出くわした車両を見てください。(m。_。)m

 

http://antigangstalking.join-us.jp/

戸崎貴裕さんのサイトで清水由貴子さんがストーカー行為を受けていたことを訴えておられます。

そこで出てきた車両が今日すべて出てきました。

清水由貴子さんもこのような被害を受けていたかと思うと胸がいたくなります。

女性で頼る人もいなければさぞかし心細かったでしょう。

 

私も今年の1月から毎日・毎回出かけるたびに集団ストーカーの被害を受けています。

清水由貴子さんの分まで戦っていきたいと思います。

 

今日は興味深いシーンが撮れました

http://www.youtube.com/watch?v=rmxWewU-WlY

急いで現場に駆け付けた割に所在なさげです

それに携帯メールで指示を受けています。

こんな人初めて見ました。架空の情報なのでしょう。

架空の人を探しているわけで見つかるはずありません。

現場の人は私には絶対接触しないようになっているのです。

もし、接触した場合、情報の出所を問われるからです。

情報の出所を問われるとまずいところから指示がきているわけです。

今までも工作員と思われる人が、携帯をみているのをよくみかけたことがあります。

指示を受けていた、あるいは待っていたのでしょう。

 

http://homepage3.nifty.com/gangstalking/l00yenwriteroil.hp.infoseek.co.jp_body.html

集団ストーカーについては上記がよくまとまっていると思います。

集団ストーカーのされ方は人によって趣向がことなります。

同じだったらばれるからです。

人によってアンカリングのされ方もことなります。

ヘリコプターであったり、救急車、消防車、郵便車両であったり、警備員だったり

 

このアンカリングというのはあなたは監視されているという心理的圧迫を対象者に与えるために行っていますが、恐怖を与えるためにしているのではなく、対象者が周囲と異なった反応を催すことを目的として行っているそうです。

周囲から変な人と思わせるようにです。最終的には統合失調症というわかったようなわからないような病名に追い込むためだそうです。

 

目的とするところは人格の破壊・人間関係の破壊です。

一種の軍事作戦です。

だから常に訓練が必要なのです。

常に対象者が必要なのです。